ホームインスペクション・徹底ガイド

住まいの“健康診断”ホームインスペクション(住宅診断)の入門サイト

新築ホームインスペクション

LINEで送る
Pocket

『新築一戸建てをこれから購入する方』

建物に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、客観的な立場から、また専門家の見地から、あなたのご希望物件について専門的にホームインスペクション(住宅診断)を行うものです。

契約前に、その物件の出来やメリット・デメリットを把握して、購入の判断に役立てることが可能です。契約前なら購入の中止ができ、契約する場合でも安心度・納得度が違います。

また、ホームインスペクター(住宅診断士)の知識・経験に基づく、買い手側の立場で見た報告・アドバイスを受けられ、補修個所・改善点について売主に指摘してもらえます。ホームインスペクター(住宅診断士)が同行することで、業者側の対応も違い、判断基準が明確かつ公平・公正になります。

『新築一戸建て・マンションを契約後、お引渡し前の方』

建物に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、客観的な立場から、また専門家の見地から、あなたのご契約物件について専門的に内覧会(竣工検査)立会い・同行を行うものです。

建物に精通したプロフェッショナルであるホームインスペクター(住宅診断士)なら、売主や施工会社の説明の誤りやごまかしも判別が可能。知識格差・情報格差を解消します。

建物に問題がないかチェックし、補修個所・改善点があれば売主に指摘します。専門家がチェックすることで安心して引き渡しを受けられます。建物の不具合のため入居後の生活に支障が出るということや残金を支払った引き渡し後、建物の問題について売主の対応が遅い、対応をしてくれないなどのリスクを解消します。

売主との関係性にも配慮したコミュニケーション

ご依頼者と売主の今後の関係に配慮しつつ、冷静かつ的確なコミュニケーションで客観的な数値と常識的な判断で交渉を行なうため、関係を損なうことなく対応・説明を求めることが可能です。

LINEで送る
Pocket