ホームインスペクション・徹底ガイド

住まいの“健康診断”ホームインスペクション(住宅診断)の入門サイト

ホームインスペクション(住宅診断)で大切なこと

LINEで送る
Pocket

“客観性” “第三者性”

ホームインスペクター(住宅診断士)が最も気をつけることは“事実だけを告げること”
ホームインスペクターは、住宅のコンディションを診断し、補修やメンテナンスについてアドバイスをし、不動産取引における判断材料を提供しているわけで、購入の可否について判断をするわけではありません。

また、診断を依頼する際に大切なポイントは「取引に利害関係のないホームインスペクターを、自分で選ぶこと」です。

アメリカはかつて、ホームインスペクターと不動産会社との癒着が問題となり、州によっては“不動産会社によるホームインスペクター紹介禁止”としています。またホームインスペクションがリフォームや耐震工事を請負うための“お手盛り”とならないようにしたいものです。

ホームインスペクション会社の選び方ポイント

LINEで送る
Pocket