ホームインスペクション・徹底ガイド

住まいの“健康診断”ホームインスペクション(住宅診断)の入門サイト

ホームインスペクション現場実例集・現場同行記

LINEで送る
Pocket

床下で水漏れも?新築マンション内覧会キッチンはここを見る!

食洗器が使える状態になっているか

キッチンの工事において、シンクの水栓は水を出して引き出しを開ければ、ほぼ通水点検が可能ですが、食洗器はシステムキッチンの中に埋め込まれているのと、電源を入れて30分~2時間くらい運転させないことにはきちんと施工されているかが点検できません。
しっかりチェックするためには、お部屋に入ったとき始めにスイッチを入れ、食洗器を運転させてみると良いでしょう。稀にですが、電源がつながっていないなど、引っ越ししてすぐに使えない状態になっていることがあるので要チェックです。
【内覧会で食洗機を運転させる際の注意点】
※施工会社に運転させることを断ってからにしましょう
※中に付属品の洗剤などが入っていたら取り出しましょう
※「乾燥」も含めたコースで運転させると内部が濡れっぱなしのままになる心配がありません
※高温で洗浄・乾燥させるため食洗器上部の排気口から蒸気が出てきます

床下点検口も見ておく

食洗器は給排水管を点検する点検口が設けられていることが多いため、試運転で水が流れたあと、「点検口」を開けて中を見てみると良いでしょう。
(ご自身で開けられないときは施工会社に依頼します)
新築マンション_内覧会
配管の接続が良くない場合、点検口内で水漏れが発生しているのを発見できる場合も。気づかないまま使い続けて床下が水浸しになったケースもありますので、念のために見ておきたいところ。
【不具合事例】
点検口を開けてみたら、こんな配管が接続されていない状態だった物件も・・・
新築マンション_床下
内覧会当日にも関わらず、電源も入っていなければ給水管も排水管もつながっていない。工事中のままの状態です。
内覧会立会いでたまたまホームインスペクター(住宅診断士)が点検口を開けたから気づきましたが、試運転や点検口内部のチェックをしていなければ、引っ越し後に使ってみて初めて気づくところでした。
ここまで放置されている物件は珍しいですが、絶対にないとは言えませんので、内覧会のときにしっかりチェックしておきましょう!
LINEで送る
Pocket